母子愛育会

福祉法人社会 恩賜財団母子愛育会 Imperial Gift Foundation Boshi-Aiiku-Kai
 
ホーム HOME
ナーサリールーム 愛育幼稚園 愛育病院 愛育クリニック 法人本部・愛育研究所他
メニュー Menu
ホーム Home 母子愛育会の概要 愛育班活動 愛育推進部
母子保健・福祉関係者  対象研修事業(研修部) 先天性代謝異常症治療用ミルク 関係事業(特殊ミルク事務局)
愛育幼稚園 ナーサリールーム 愛育研究所 愛育相談所
寄付のお願い 交通案内 サイトマップ

愛育病院(港区芝浦) 愛育クリニック(港区南麻布) 関連施設 愛育学園(愛育養護学校)

お知らせ Information


2021年11月8日

第53回愛育班員全国大会を開催いたしました
    
    主催者挨拶(理事長)           総裁おことば               会長表彰           受賞者(愛育班員)活動紹介

  
   受賞者(保健師)活動紹介     受賞者代表による謝辞(ビデオ朗読)    手記優秀作発表(ビデオ朗読)

  「第53回愛育班員全国大会」は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防のため、参加者なしのビデオ収録という形で開催いたしました。収録は、総裁秋篠宮皇嗣妃殿下ご臨席のもと、令和3年10月5日(火)に明治記念館において、母子愛育会の関係者限りで行われました。
  主催者あいさつの後、総裁よりおことばを賜りました。続いて、会長表彰授与、受賞者17名の活動紹介をおこないました。
  厚生労働大臣・全国社会福祉協議会会長より祝辞を、前内閣総理大臣よりお祝いのメッセージを頂戴し、受賞者代表の謝辞および愛育班員手記入選者発表・優秀作朗読をおこないました。総裁皇嗣妃殿下におかれましては、温かなまなざしを持ってご覧いただきました。
  愛育班員等の皆さまには、本大会の視聴につきましては追ってご案内いたします。



2021年9月15日

第22回世界妊娠高血圧学会(ISSHP2021) 総裁秋篠宮皇嗣妃殿下おことば
総裁秋篠宮皇嗣妃殿下は、「第22回世界妊娠高血圧学会(ISSHP2021)」において、 おことば(英文)を寄せられましたので、
日本語訳とともに掲載いたします。(日本語訳はこちら



2021年5月29日

・第2回母子健康手帳ウェビナー 総裁秋篠宮皇嗣妃殿下おことば     


5月27日、総裁秋篠宮皇嗣妃殿下は、国際母子健康手帳委員会主催の第2回母子健康手帳ウェビナーにおいて、
おことば(英文)を寄せられましたので、日本語訳とともに掲載いたします。(日本語訳はこちら




2020年7月1日

・母子愛育会と愛育班の皆様へのメッセージ

  この度、総裁秋篠宮皇嗣妃殿下から、母子愛育会と愛育班の皆様に、労いと励ましのメッセージを頂きましたので掲載いたします。

  総裁秋篠宮皇嗣妃殿下は、新型コロナウイルス感染症への母子愛育会の対応について、3月2日には宮邸にて、その後も資料や電話を通して報告を受けられ、4月には、当会「愛育会だより」の紙面上において、職員へ感謝と労いのお言葉を頂くとともに、宮邸のお庭のお花をご自身でつまれ、生けられた花かごを送っていただきました。
  また、6月25日には、秋篠宮皇嗣同妃両殿下、眞子内親王殿下並びに佳子内親王殿下へ、羽毛田理事長及び安達愛育病院長が、母子愛育会及び愛育班の状況について、オンラインでご報告しました。その際、羽毛田理事長から総裁皇嗣妃殿下に当会及び愛育班へのメッセージを頂けないかお願いをしましたところ、この度のメッセージを頂いた次第です。

総裁秋篠宮皇嗣妃殿下のメッセージは、こちらから
 






令和4年度 愛育幼稚園園児募集について
 令和4年度の園児募集に関する説明会及び見学は、中止と致します。
 詳しくはこちらをご覧下さい


令和4年度 愛育幼稚園パート職員募集について
 詳しくはこちらをご覧ください


・愛育病院、愛育クリニック職員募集について
 詳しくはこちらをご覧下さい





・令和3年度研修事業一覧をご紹介しております。
研修部のページへ






・苦情対応について
 社会福祉法人恩賜財団母子愛育会は、ご利用者及びそのご家族の皆様からの苦情・ご意見・ご要望に対し、真摯に対応します。皆様の「声」を受入れサービスの向上につなげていきたいと考えておりますので、本会事務局までお申し出ください。


・女性活躍推進法に基づく取組について
 本会は来年度から、以下により、女性活躍推進法に基づく取組を実施していきます。
・女性の管理職員の割合を8割以上に引き上げることを目標とします。
・在宅勤務、テレワークの推奨をし、可能な部署から実施していきます。



『乳幼児と保護者、妊産婦のための防災ハンドブック』を提供いたします。

 このハンドブックは、厚生労働省雇用均等・児童家庭局の要請に基づいて「東日本大震災被害児童・避難児童に対する支援の総合的研究」の
 一環として日本子ども家庭総合研究所*が作成しました。(平成26年3月)
 (* 日本子ども家庭総合研究所は平成27年3月に廃止、同年4月より一部事業を継続し、新たに医療・保健分野を中心とした「愛育研究所」とし
    て発足しています。)
 本ハンドブックは、広域な対応に資するための基本的な冊子です。 これに各地の実情に応じた案内等を追加してご利用ください。
 ※利用に際しては、出典を併記していただければ結構です。冊子情報の利用について、その都度お問い合わせいただく必要はございません。

 

無料低額診療事業について

母子愛育会は社会福祉法人として、愛育病院および愛育クリニックにて無料低額診療事業を行っております。無料低額診療事業とは、経済的な理由により適切な医療を受けることが困難な方に対し、安心してより良い医療を受けていただくため、無料又は低額で診療を行う事業です。
詳細は、愛育病院地域医療連携室(TEL03-6453-7300 内線6161)、または 愛育クリニック医療福祉室(TEL03-3473-8310 内線684)にてご案内致します。

 
 

愛育ねっと Aiiku net

子ども家庭福祉や次世代育成支援に関する各種情報をwebで提供してまいりました「愛育ねっと」は平成27年3月をもって終了いたしました。更新は致しませんが、しばらくの間、終了前の「愛育ねっと」をご覧いただくことができます。

サイトへ
 
 
福祉法人社会 恩賜財団母子愛育会 〒106-8580 東京都港区南麻布5丁目6番8号
 
電話  03-3473-8311 FAX  03-3473-8300 mailto:info@boshiaiikukai.jp
 
ホーム Home 母子愛育会の概要 愛育班活動 愛育推進部
母子保健・福祉関係者  対象研修事業(研修部) 先天性代謝異常症治療用ミルク 関係事業(特殊ミルク事務局)
愛育幼稚園 ナーサリールーム 愛育研究所 愛育相談所
寄付のお願い 交通案内 サイトマップ
 
このページのトップへ
 
Copyright(c) boshiaiikukai.jp. All rights reserved.